読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My days of...

生活のことなど

ガラケー+スマホ


電車に乗っていると、多くの方がスマートフォンの画面を覗いています。何をしているのでしょう?きっと予定やゲーム、ムービーなどを楽しんでいるのでしょう。通信量のことを考えると、動画などはダウンロードしてから見ているのでしょうか?

 

【PM2.5対応】SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 ホワイト系 KC-B50-W

【PM2.5対応】SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 ホワイト系 KC-B50-W

 

 

目の付け所がシャープなシャープから2015年春モデルの「AQOUS K」というフィーチャーフォンが出るのだとか。フィーチャーフォンとはなんだろう?と思ったら、スマートフォンが出るまで主流だった二つ折りの携帯電話のことでした。このシャープのAQOUS KはOSにAndroid 4.4を採用しているちょっと変わった携帯電話のよう。


折りたたみでテンキー付、Androidベースのフィーチャーフォン「AQUOS K SHF31」 - ケータイ Watch

記事によると、メインターゲットは40代から50代となっていますが、そのくらいの世代の人もiPhoneやその他Androidスマートフォンをよく使っているのを見かけるのですが。。。画面を大きくしやすかったり、文字を大きくしやすい機能があるので、画面が見やすいとか聞いたことがあります。老眼も進行しやすい年代ですからね。老眼鏡を購入することも考えてもいいでしょうね。

 

 このAQUOS Kにはシニアプランが用意され、55歳以上向けの料金。画面を指で広げられるのかな?シャープはいつもどこか変わったものを出してくるので、なんだか期待してしまう。だからと言って、欲しいわけではない。

 中国のXiaomi(小米)がスマートフォンで利益を出す理由は、機材の販売期間が長いから。m2やm2sは未だに売られ続けているらしい。Amazonで見たら、発売開始は2012年11月中旬と書いてあったので、2年以上売られていることに。