My days of...

生活のことなど

なぜ優秀な人は残業をしないのか?残業をしないから優秀なのか?


残業しない人は優秀なのか、優秀な人は残業しないのか。新入社員の頃、「残業は就業時間中に仕事ができない人がやることで、決して良いことではない。就業時間中に終わらせられないのは、段取りが悪いから」と教わった。

今でもそれは間違ってはいないと考えている。

tabi-labo.com

こちらの記事の2番目の項目に上がっている「朝を早くスタートする」は、朝残業をしていることにならないのか?と思うが、どうなのだろう?

記事に書かれている「13の習慣」は以下のとおり:

  1. 1日のイメージを退社前に実施する
    何をするのか退社前に整理する
  2. 毎朝6時に起きてメールする
    朝を早くスタートする
  3. クライアントや上司にも、NOという
    できないことを安請け合いしない
  4. 通勤に1時間はもったいない
    オフィスの近くに住む
  5. ジョブズザッカーバーグも実践!
    毎日、同じ服を着る
  6. 朝の10分でいい
    運動を習慣化する
  7. 朝起きたらすぐに飲む
    レモンウォーターで頭を起こす
  8. 1時間で次にうつる
    タスクごとに時間を区切る
  9. 仕事のできる人のまわりは、成功者
    ポジティブな仲間と一緒にいる
  10. 10分前に動く
    人より早く行動する
  11. 先にやってしまう
    重めの仕事は、朝一で
  12. オンオフはキッパリ分ける
    休暇を大切にする
  13. 最大のモチベーション
    愛する家族の元へ帰る

締め切りギリギリまで待っていたりしないで、計画を立てて能動的に、しかも仕事以外の無駄をできるだけ減らすことが実践することで、残業を減らせるといった内容でしょうか。職種にもよるでしょうが、上記の1つでも実践すれば、生活が変わるかもしれません。とりわけ、4月から新年度が始まるので、これを実践してみたいと思います。

絶対に残業しない人の時短(しごと)のワザ (アスカビジネス)

新品価格
¥1,620から
(2015/3/29 11:54時点)