My days of...

生活のことなど

pyenvを入れてからbrew doctorでwarningが出たので、


Homebrewを使っていてbrew doctorをやるとwarningが出た。

Warning: "config" scripts exist outside your system or Homebrew directories. `./configure` scripts often look for *-config scripts to determine if software packages are installed, and what additional flags to use when compiling and linking.

 Googleで検索してなくす方法を調べると、

www.task-notes.com

こちらのページでなくす方法を書いてあったので早速同様にしたら消えた。

python3をHomebrewでインストールして、.pyenvの設定ファイルが〜に関するWarningだったので、そっくりそのままやってOKでした。

.bash_profileに

alias brew="env PATH=${PATH/\/Users\/ユーザー名\/\.pyenv\/shims:/} brew"

を追加。そして.bash_prifileに書いてあった

export PYENV_ROOT="${HOME}/.pyenv" 

を削除。

brew doctorをすると「Your system is ready to brew.」と表示された。

 

Pythonプロフェッショナルプログラミング 第2版

Pythonプロフェッショナルプログラミング 第2版

 

 

ターミナルコマンドでOS X を12倍深く使うための本

ターミナルコマンドでOS X を12倍深く使うための本