My days of...

生活のことなど

目覚まし時計が動いたら、時間通りに目が覚めて起きられるものでしょうか?そうは問屋が卸さないことは多々ありそう


9月に入ってすぐの頃、車の中でラジオを聞いていると、新学期が始まって朝起きられるか心配、という内容のことが話されていた。夏休みが終わり、言ってしまえばダラけた生活から朝早く起きて学校へ行かなければならないという面倒な生活がまた始まることへの不安なのだろうし、自分もどちらかというと目覚ましで起きられない方だったので、どんな解決策があるのかちょっと興味を持って聞いていた。

すると、目覚ましを複数かける、目覚ましを隠す、目覚ましが動くように・・・と目覚まし時計のアラーム音で起きる前提で話していることに少し驚いた。なぜなら、目覚まし時計で起きられないということは、目覚まし時計が鳴らす音や振動に反応しないから起きられない、という人があまりいないのだろうか。

自分はどちらかというと無意識で目覚ましのアラームを止めるか、無視して(聞こえてないので)寝続ける系だったので、音が鳴っても起きない人の場合は何をやっても無理なのかとちょっとがっかりだった。

しかし、世の中には動く目覚ましというのがあるのか、というのを知ったのも初耳だった。

 

 これなら目覚ましが鳴って部屋中を動いていたら、鬱陶しいから起きるかもしれない。虫が部屋の中にいる、と思ったらちょっと嫌だし。

 

フライングアラームクロック (空飛ぶ目覚まし時計)

フライングアラームクロック (空飛ぶ目覚まし時計)

 

 部屋の中を飛ぶ目覚ましも。面白い目覚まし時計が増えてますね。