読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My days of...

生活のことなど

Windows Vistaのサポートが2017年4月で終了。だからIE9と10も無視できるって?本気ですか?

Web パソコン

もうすぐWindows Vistaのサポートが終了するということで、IE9とIE10をもうすぐ無視してCSSを実装できるようになる日がやってくる!という感じです。

web-tan.forum.impressrd.jp

 

Windows Vista SP2の延長サポートは2017年4月11日に終了

4月11日から、IE 9もIE 10もサイトでサポートしなくてよくなります。

 

というのも、マイクロソフトは、Windows Vista Service Pack 2(Vistaの最終バージョン)の延長サポートを2017年4月11日に終了するのです。

 

「延長サポート」とは、メインストリームサポートが終了したあとに、セキュリティ更新プログラムを提供するサポート期間です。延長サポートが終了するということは、セキュリティに問題があっても修正されなくなるということであり、その製品を使い続けることのリスクが非常に大きくなることを意味します。

 

つまり、今年の4月11日以降は、サイトとしても公式な推奨環境(閲覧環境)としてWindows Vistaをサポートする必要がなくなります。

 

そして、これにより、デスクトップ向けWindowsでサポートされるIEはすべてIE 11になります。あなたのサイトでは、IE 9もIE 10もサポートする必要がなくなるのです。サイト制作のときに気にする必要があるIEInternet Explorer 11だけになるのです!

 CSS3のみのサポートだけで十分になる、と喜べる反面、CSS3だけ対応するために記述していると、これから先も古い環境のクライアントからは、「うちのパソコンで見えないんだけど」「壊れているから直して」といった苦情は絶えることがないのでしょう。いつまで古いWindows環境は残るのでしょう?