My days of...

生活のことなど

年金の振込金額に誤りがあったのですが


業者の入力ミスで支給額を間違って振り込んだニュース

headlines.yahoo.co.jp

 日本年金機構は26日、データ処理を委託した東京都内の情報処理会社による個人情報の入力ミスで、年金を本来より少なく支払っていた受給者数は約10万4000人で、総額が約20億円に上ることを明らかにした。

 

 情報処理会社は、機構から年金受給者延べ約1300万人分の入力業務を請け負っていた。これまでに所得控除申告書に関する入力ミス約31万8000人分、入力漏れ約8万4000人分が判明しており、機構が年金支給額への影響を精査していた。  2月に支給した年金は、昨年12月と今年1月の2カ月分。過少支給で1人当たりの減少額は最高5万円だった。一方、受給者約4万5000人に総額約8000万円の過大支給も生じており、本来の年金額より1万円多く受け取った人もいた。

 人力入力だから間違ってもしょうがないよねー、というのはさておき、入金額は後から追加で入金されるのだろうが(多分次回入金分と一緒などなのかなぁ?)、多く入金された方はどうするのかな?

同様に次回入金分から減額して入金します、になるのかな。

 

国民年金のみの場合だと、現在年額の支給額が780,100円で、年金支給は2ヶ月に一回の振込額は約13万円。月約6万5千円。

記事にあるように、本来の年金額より1万円多く受け取った(入金された)人は、次の振込時には12万円になる訳で、月平均にすると5,000円くらい減ることになるのかな?電気料金などの基本料金くらいの負担になるのかな?

allabout.co.jp

 All Aboutの記事によると、年金支給額の平均がありましたが・・・

平成28年度で国民年金が5万5373円、厚生年金が14万5638円となっています。ここでいう厚生年金は公務員や私学共済等以外の民間企業からの加入者になります。

国民年金の平均年金月額は55,373円。振込時は約11万円くらいになりますね。

図解 いちばん親切な年金の本 17-18年版

図解 いちばん親切な年金の本 17-18年版