My days of...

生活のことなど

2018年の日本のQOLは9位。実感できる?

以前書いたQuality of Lifeにアクセスがなんか多いかも、みたいなので2018年のデータを見てみたら

Quality of Life Index by Country 2018 Mid-Year

あくまで上記サイトで調べているランクですが、日本の順位が世界で9位。数年前より上がってます。しかもアジアでは1位という結果。シンガポールなどの方が高いのかと思ってましたが、総合順位では日本がアジアで1位。ヘルスケアでは、台湾が1位。日本は3位、韓国が2位となっています。

2018年の1位〜10位はこんな感じ。

Rank
Country
Quality of Life Index
Purchasing Power Index
Safety Index
Health Care Index
Cost of Living Index
Property Price to Income Ratio
Traffic Commute Time Index
Pollution Index
Climate Index
1 Denmark 199.95 118.75 77.29 79.85 82.65 7.09 30.17 22.48 81.87
2 Finland 197.32 120.00 77.36 74.97 72.73 7.40 32.92 12.19 59.73
3 Switzerland 193.97 130.09 77.92 72.24 119.98 10.60 29.37 22.90 79.90
4 Australia 192.41 128.60 57.81 75.78 73.87 7.25 36.54 24.32 92.60
5 Austria 191.99 103.83 78.50 79.20 72.31 9.75 27.53 23.06 76.95
6 Netherlands 190.22 108.26 71.78 79.13 75.93 7.31 31.94 28.10 86.95
7 Germany 189.13 123.27 63.84 74.88 67.89 8.48 30.99 28.15 82.42
8 New Zealand 185.08 101.88 60.12 72.62 72.41 8.24 33.57 21.87 96.21
9 Japan 184.25 108.39 87.31 82.21 79.87 11.66 40.89 35.96 85.26
10 United States 182.67 129.43 52.99 68.89 68.96 3.43 34.17 32.26 77.31

 

OECDでも、国別のリサーチがあります。2017年のものですが、参考になるのではないでしょうか。OECDの日本に関する調査結果はこちら

www.oecd.org

 

 

 

Dockerで環境を作っていく道のりが遠いかも

最近、2回ほど自分の使っているパソコン(iMac のまだCD・DVDがついた古いの)でOSを再インストールして中身が消えて無くなり、昔からあった環境を作るのも面倒だな、と思い出したので、Dockerにチャレンジしてみようと心機一転。

よくわからなかったので、Dockerとは・・・から理解しなければ、と結構長そうな道のりに・・・。早く環境を整備して使いたいだけだったら、

yatteq.com

多分、これ読めば使えるかも。なんとなくわかる(わかったつもりになれる)気がしました。

Dockerについて自分なりの簡単なまとめ

Image(イメージ): 実行パッケージ。アプリケーションを動かすのに必要なものが全て入っているもの。コード、Runtime、ライブラリ、環境変数、設定ファイルが入ってる。

Container(コンテナ): ImageのRuntimeのインスタンス。「docker ps」コマンドで、実行中のContainerの一覧(リスト)を確認できる。

Containerは元々(ネイティブに)Linuxで動き、他のContainerとホストコンピュータ(マシン)のKarnelを共有。各Containerは個々に動くため、負荷が少ない。メモリが少なくて処理が早い。
Virtual Machineとの比較で早い軽いと言われるのは、Virtual Machine(VM)は、完全なゲストオペレーティングシステムがホストコンピュータのリソースにアクセスするため、必要以上にリソースを消費して負荷が掛かる。だから処理が遅くなる。

 

上記の内容は、

docs.docker.com

に書かれてます。内容を自分なりに理解した、つもりなので間違ってるかも。最初にやること(やったこと)の内容は、

## List Docker CLI commands
docker
docker container --help

## Display Docker version and info
docker --version
docker version
docker info

## Execute Docker image
docker run hello-world

## List Docker images
docker image ls

## List Docker containers (running, all, all in quiet mode)
docker container ls
docker container ls --all
docker container ls -aq

最終的には、Apache(Webサーバー)、PHPMySQLといった環境が作れれば良いのですけど、超遅いスピードで理解中。途中で飽きちゃうかもしれない・・・。

 

Dockerによるアプリケーション開発環境構築ガイド

Dockerによるアプリケーション開発環境構築ガイド

 
Docker

Docker

 

 

Amazonプライムデーで草刈機を買ったら、とても便利

とても暑い日が続きます。「暑い」が正しいですが、「熱い」と書きそうになるくらい暑い。蒸し暑い。

Amazonプライムデーで購入した商品の草刈機が届きました。バッテリー式です。

今から約10年くらい前に一度バッテリー式の草刈機をいただいたことがありました。その際には、頂いたということは置いといて、とても使い物になるような代物ではなかったことだけが記憶にあります。草刈り用の歯がナイロンコードだったこともあるでしょうけれども、当時住んでいた場所の草を刈るのにはほぼ歯がたたず、また稼働時間も10分程度のだったように思います。

しかし、最近のはとても性能が良くなっており、購入した高儀の電動の草刈機はチップソーとプラスチックのブレードの2種類が使え、バッテリーも約30分くらい使えます。まだ1度目なので、この充電式バッテリーがしっかり持ってくれることを期待します。チップソーは金属製の刃でタングステンが使われているようです。しっかりとした雑草が密集して群生しているようなところ向けです。一般的な庭程度であれば、おそらくプラスチックブレードで十分かもしれません。

  

使ってみると、今までハサミで1時間近くかかって切っていたところが、4〜5分もかからず終わりました。そのため、これまで時間がないな、と思ってやっていなかったところも草を刈ることができ、これはよかった。というか、もっと早く買えばよかった、そう感じる商品でした。

草が少し硬めで長かったりうまく切れないと、回転するブレードに巻きついてしまうため、モーターが止まってしまいます。その巻きついた草を取り除きながら30分くらい草を刈っていました。

本日の気温35度以上の暑さの中、それ以上外にいたら熱中症で倒れそうだなと判断し、そのくらいで本日の使用は終了でした。

 

購入するまで半年くらい悩んでいたのですが、

www.jyajyayome.com

このブログを読んで、何も好んで苦労する必要はないかも、ダメだったら返品するくらいの余裕を持てばいいかな〜という気になり購入するきっかけになりました。ありがたいですね、こういった体験記があると。

また、購入した草刈機ですが、プライムデーのセール関係なく同じ価格だったので、もっと早く買って先週の3連休で使えばよかったな、というのが少し反省点。 

 

Node.jsは入ってもnpmが入らない、ということは何が悪かったのだろう?

WindowsのPCにNode.jsのバージョン管理ソフトを入れて複数のバージョンを入れようとしたら、なんだか時間がかかった。おそらく、たまたま、かもしれないし、PCメーカーのせい?と言いたくなる感じの結論。

Windows PC(東芝Dynabook)にNode.jsを入れようとして、どうせならバージョン管理で複数入れたいな〜と思いたち検索。Macだとnodebrewなどでやるのですが、今回はWindows10。

検索すると、WindowsのNode.jsのバージョン管理にはnvm-windowsとnodistがあることがわかったので、とりあえずnvm-windowsを選択。

Windows における Node.js バージョン管理マネージャの選択(nvm-windows, nodist 等) - clock-up-blog

GitHubにあるnvm-windowsのページのDownload Nowよりnvm-setup.zipをダウンロードして展開。ダブルクリックでそのままインストール。

qiita.comこの記事も参考になります。

諸般の事情により、node.jsのバージョン0.12.xをインストール。nvmのコマンドだから

  • nvm install 0.12.x <- 適当

な感じでインストールしました。Node.jsはインストールでき、node -v をするとバージョンが表示されましたが、npm -vとやると、なぜかErrorに。pathが通ってないよう。Pathを通す必要ないとか書いてなかったー?と思い、最新版をインストールして試してみればいいかな、と考えてバージョン8もインストール。しかし、同様にnpmでエラー。

Path調べて、通せばいいじゃない、と思ったので、Windows10のPathに、node系のものが設定されてるのを確認し、それでなんで見えないのー?と思ってそこに設定されているファイルを見に行ったら、中身が入ってなかった。

npmが入らないから、パッケージのインストールができないなぁ、と思ったので、結局nvm-windowsをアンインストール。

結局、nodistを入れ直して、node.jsを入れたら、今度はnpmもきちんと入ったので、めでたしになったのだけれど、理由はさっぱり。

github.com

どちらもインストール用のファイルが用意されているので、クリックだけで簡単にインストールできて便利。

 

Amazonで高評価のお店を作ってマケプレプライム業者の資格をゲットする方法、だって

Amazonで高評価のお店を作る方法が紹介されていた記事を見て、なんでもやり方があるのだな、と。

jin115.com

中国から日本のAmazonに出店する際に、高評価のお店を作成し、マケプレプライム業者の資格を取得する方法は、、、

  1. 日本のAmazonに出店
  2. 百円程度の安い商品を大量出品
  3. 大量に作った評価用アカウント(50以上)で購入
  4. 出荷連絡し、評価アカウントで星5のレビューをつける
  5. ショップ評価で99%以上のユーザーが星5をつける優秀ショップになる
  6. マケプレプライム業者」の資格をゲット
  7. Primeマークをつけて出品可能に
  8. 評価用アカウントからは、Amazonへ代金の支払いをするが、出店者側から商品のコストや発送費はなし(例:100円を50個販売したら5,000円、Amazon手数料は最低50円だから2,500円をAmazonへ。)

 費用2,500円でAmazonにPrime店舗ができあがる、だそうです。

もうすぐプライムデーですね。何かショッピングしますか?

Netflixのルークケイジシーズン2を観た

Netflixの「ルーク・ケイジ」シーズン2を観ました。誰がルークかわかっているので、アプリで探せるってどうなの?みたいなノリは好きです。が、スマートフォンがあることで、個人の行動が探られやすくなってしまう世の中になって行っている、とも感じられます。

www.netflix.com

ストーリーは、マライヤ、ルーク、ブッシュマスター、シェイズの四人が中心で進んでいきます。この中のブッシュマスターがルークとまともにやりあうキャラクターになります。ルークの父ジェームズ役にレグ・E・キャシー(Reg E. Cathey)が登場します。声が渋くていいですし、威厳や可愛さもあってルークとは似ているが違う感じが出ています。残念ながら、レグ・E・キャシーは亡くなってしまいました。

今回のシーズン2、マライヤとブッシュマスターの関係が中心ですが、シェイズやクレア、ミスティの立ち位置も変化していきます。それぞれが、ハーレムの街を、その住民を守るにはどうすればいいか、何が正解なのかを模索し、葛藤していきます。完璧な答ではなく、その方がいいかもしれない、を選ばなければならないというのは、ドラマだけではなく日常生活にもあることです。

そして、最後にルークのポジションにも変化があり、シーズン3があるとしたら、どうやっていくの?みたいな感じでしょうか。

ルーク・ケイジ」シーズン2を観る前には、ジェシカ・ジョーンズ、ルーク・ケイジ(シーズン1)、ディフェンダーズを観てからの方がいいかも。

 

 

2018年も後半に突入。

早いですね。7月に入り、2018年も後半に突入です。しかも6月中に梅雨明けした今年は、なんだかとっても暑そうな夏になりそうです。

熱中症対策、とテレビやラジオ等でよく言われますが、熱中症対策としては水分と多少の塩(ミネラル分?)と摂取することで防げるそうですが、なかなか水を飲んだりするのを忘れます。歩くことが多いと汗などで自分が考えている以上に水分が体から出て行っているようなので注意。

夏は熱中症対策のほかに、紫外線対策も重要です。紫外線、目からも入るって知ってました?目から入った紫外線の影響で、脳が日焼けしていると考え、肌が黒くなるそうですよ。それがシミなどの原因にもなります。その紫外線、どうやって防ぐか?

サングラスをして目から入る紫外線を減らすしかないです。それに眩しさも軽減できるから、視界も確保できます。意外と年齢が上がると目の周りも衰えてくるので、見えにくくなって来ます。そんなサポート道具としてサングラスがあるといいですよ。

(レイバン) Ray-Ban 【国内正規品】RB2140F サングラス RB2140F 902 54

(レイバン) Ray-Ban 【国内正規品】RB2140F サングラス RB2140F 902 54

 
(レイバン) Ray-Ban 【国内正規品】RB3447 サングラス RB3447 001 001 50

(レイバン) Ray-Ban 【国内正規品】RB3447 サングラス RB3447 001 001 50

 

 それに日傘でバッチリでしょうか。日陰にもなって熱中症対策としてもおすすめなんだそうです。