My days of...

生活のことなど

Windows 8.1にJDKとEclipseを入れた


Windows 8.1のノートパソコンにJava SDKEclipseをインストールした。

以下のサイトを参考というかそのままやった感じ。


Java超入門 with Eclipse[1:Eclipse環境の作成とEclipseの使い方の説明]

 

Java SE - Downloads | Oracle Technology Network | Oracle からJDKダウンロードをクリックして、Java SE Development Kit 8 - Downloads よりWindows x64JDK をダウンロードしてインストール。

次に


Eclipse Downloads

から、Eclipse IDE for Java Developers の Eclipseをダウンロード。解凍してeclispe.exeをクリックすると起動する、と思いきやエラー。

java was started but returned exit code=13 とかいうエラーが出たので、検索したらどうやら eclispe.ini ファイルの設定を変更する必要がある模様。それとPathとJAVA_HOMEの設定も必要でした。

PathとJAVA_HOMEは、「コントロールパネル」 > 「システム」 > 「システムの詳細設定」と進み、「環境変数」から、下段にある「システム環境変数」のウインドウのところから設定。

Pathは変数にすでにPathが設定されているので、そのPathを見つけて、「編集」をクリックし、Pathに 「C:¥Program Files¥Java¥jdk1.8.0_31¥bin」と追加しOKをクリック。
JAVA_HOMEは、「新規」をクリックし、「C:¥Program Files¥Java¥jdk1.8.0_31」と記入しOKをクリック。

システムプロバティのウインドウのOKを押し、ウインドウを閉じてコマンドプロンプトより path と java -version等でチェック。

eclipse.iniファイルは、ファイルの最初に

-vm
C:¥Program Files¥Java¥jdk1.8.0_31¥bin¥javaw.exe

を追加。これでEclipseの起動ができました。

 

Eclipseで学ぶはじめてのJava 第4版

Eclipseで学ぶはじめてのJava 第4版

 

 その他参考にさせて頂いたサイト

Eclipseが起動しない「Java was started but returned exit code=13」 - clock-up-blog
Eclipse4.3(kepler)でJava8が使えるようにする設定方法 | ジャイアントモリンキーのjavaテック
Windows8.1にJava8をインストールする方法 | ジャイアントモリンキーのjavaテック